地下鉄・登山電車・路面電車がめくるめく楽しめる・・・

劇場路線の運転を楽しみましょう!

 

 ←もしよろしければお友達にもぜひ紹介してくださいm(_ _)m

シミュレータのインストール

動作環境

BVE Trainsim
Version 5.6.5503.37333 (2015/01/25)が起動できること
5.5以前では運転できません
OS
Windows 7/8/8.1/10
プロセッサ
プロセッサ: A8 5500 より高速な環境
メモリ
最低2GB以上の空き (4GB以上搭載したマシンが望ましいです)
GPU
ビデオカード必須 Radeon HD 7750 より高速な環境

※他のシナリオデータより大幅に高い処理能力が必要です。ご注意ください。
※描画距離を短めにしてから起動してください。

 

準備

1.列車運転シミュレータ BVE Trainsim 5(mackoyさん作)をインストール

JR琵琶湖線はBVE Trainsim 5プログラムをシミュレータエンジンとして利用しています。

BVE Trainsimのサイトから、最新版のBVE Trainsim 5プログラムをインストールしてください。

BVE Trainsimのサイトはこちらです 

 

2.インストーラを実行してアドオンをインストール

 

↓インストーラをOneDriveから入手↓

 

Mirror site(yahoo box)

バージョン 1.4
最終更新日 2016/01/30
ファイルサイズ 61MB
自己実行形式

.

インストーラが実行できない場合は

こちらからZIP形式ファイルをご利用ください

 

Mirror site(yahoo box)

ファイルサイズ 69MB

ZIPファイルのMD5sum: 2c951e8dac00b50175ae0fc6c762d3cd

※ダウンロードが不完全な状態でのインストールによる

起動不具合が報告されています。

解凍前にファイルサイズ・MD5sumをお確かめください。

更新履歴

2016/01/30 - Version 1.4 公開 運転台画像改良、風景の修正、シナリオ読込軽量化

2015/04/30 - Version 1.3 公開 Bve trainsim 5.6に合わせた調整

2014/11/08 - Version 1.2.1 公開 車両性能の不具合修正

2014/09/27 - Version 1.2 公開 運転できる編成の追加他

2014/07/05 - Version 1.1 公開 Bve trainsim 5.5に合わせた調整

2014/03/08 - Version 1.0 公開

 

シミュレータの開始

1.BVE Trainsimを起動し、京阪京津線アドオンをクリックして選択します。

2.「開始」をクリックするとアドオンの読み込みを開始します。

3.運転画面(運転台からの風景)が画面に表示されたら、シミュレータを開始できます。

京阪京津線アドオンを選択する様子:

運転画面(運転台からの風景)が表示される様子:

 

Special thanks

京阪800系車両ストラクチャ RONさん (改造:わっきー)

RON's BVE ( http://www.geocities.jp/ronbve/ )


京阪600形車両ストラクチャ P車解結可6連さん (改造:わっきー)

FUKUJU TRAIN NET ( http://www.geocities.jp/psha7051/FTNtop.html )


公開直前版動作試験 MP.Tさん・vvvf_vvvfさん

BVE Trainsimプログラム mackoyさん

略儀ながらこの場で御礼申し上げます。

 

近くの列車運転シミュレータ

京阪山科駅
JR草津線 >のんびり無駄遣い雑記 ※BVE2向け
浜大津駅
京阪石山坂本線 >のんびり無駄遣い雑記
三条京阪駅

 

京津線をもっと詳しく知りたい!

京阪京津線ファンサイト「Keishin fun」にて、来訪推進のため様々な情報発信を行っています。

 

免責事項

当作品により引き起こされたあらゆる事柄について作者はその責を負わないものとします。

 

作者

わっきー Webサイト->Like A Lake